2001年11月22日 サラエボ

このネットカフェに来るとき 「スナイパー通り」 なる道を通って来た。なんと恐ろしい通りの名前なのだろう。紛争中、セビリア人狙撃兵が、”動くもの全て” を乱射してたいた事から付いたらしい。

 でも、今はもちろん安全。一時的かもしれないが平和が訪れている。92年から95年まで続いた紛争だが。。。 げっっ、今、隣に兵士がやってきた。ちょっと恐い。
 で、なんだっけ? そうそう、7年前に戦争は終わった訳だが、影では以前、緊張が続いているよう。建物も爆撃されたままのものが多い。それでも、市民は普通のカッコをして笑顔で街を歩いている。

 午前中、 ”爆撃された新聞社の建物” を見てきた。トラムで市街地より7キロ離れた現場へ行く。トラムの中は満員だが、みんな黙って静か。みんな、外の無残な建物などを見ている。多くの人が悲しそうな目をしていた。元新聞社ごと、建物は見事に破壊されていた。その建物は、大きすぎて片付けられないでいるようだった。その周辺を見てまわる。まだ地雷が残っている所もあるようで、アスファルト以外の場所は恐くて歩けない。

 破壊されたマンションがあった。どうやら、そこには電気も水も通っていないらしい。そして、ここに住む人は ”経済的に取り残された人々” が住んでいる様だった。
 僕がしばらく眺めていると、6人ばかしの子どもと2人の青年がやってきた。雪が降っているというのに ”汚い薄手の服” を着ているだけだった。僕の周りに集まってきて 「写真を撮れ。」 と言う。これで撮ると金を要求してくるのだろう。 「NO。」 と断り続ける僕と 、「撮れ。」と言い続ける青年。彼の目は異常なほど恐ろしかった。彼らは、この世にある ”本当の地獄” を知っている。
 そんな地獄をつい最近まで見ていた彼の目を見続けていると、胸が締め付けられた。
 この痛々しい感は、久しぶりだった。。確か、インドのダラムサラーでチベットの亡命青年と話をした時以来ではないだろうか。

追記

 サラエボでは久々に衝撃を受けた。それは、あの若者の目を見たとき、さらに大きなものとなった。彼の目を忘れることが出来ない。あの恐ろしい目。僕を見る ”彼の目” の奥に ”人を深く怨むもの” を感じた。
夢にまで出てきた。

 年からいって、紛争の時、彼は14、5歳ではなかったのだろうか。
 僕は ”彼の背景” を推測する。感受性の強い年頃だったと思う。セビリア人が、多くの彼の身内を殺した。そして、彼に身内は居なくなった。経済的に追い詰められ、そして、 「なぜ、こんな目に?」 という疑問を抱き、それが憎悪と変化して、彼は青年となっていく。
 時は過ぎ、紛争が終わった。しかし 7年が過ぎても、彼は廃家にしか住むことができない。そこへツーリストがやってくる。そして、彼は ”見世物とされている” と気がつく。
 自分と同じ世代の僕のようなツーリストが、カメラを持って、彼らの生活を映していく。彼の憎悪は、金を持ったツーリストへ。

 僕は何のために旅をしているのだろうか。はっきりいって西欧の旅は僕の目的から外れていた。
 ”見て” ”感じ” ”考える”。
 この旅のポリシーは達成できなかった。きれいな街に行って、ただ「きれいだなぁー」で終わっていた。それが、僕の西欧の旅だった。サラエボで、多くの事を考えさせられた。そして、本当の平和を知らなかった僕は本当の心の豊かさの意味をまた知る事ができた。しかし、僕が旅で納得をすることって ”貧困に嘆く人を見たとき” とか、”亡命した者と話をしたとき” 、そして、 ”悲しい過去を持つ者を知ったとき” やら。

― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ―
 サラエヴォの情報ノートへの2つの書き込み。

-1
 「明日サラエヴォを発ち、ベオ・コソヴォ・マケドニア・アルバニアへと向かいます。 もし途中で死んだらこれが俺の遺書になるのかな? ××の近くには歩きかたには載ってないボロボロのアパートがあるから よかったら行って見てください。 生きて帰ったら多くの方に現状をお話したいです。」 

-2
 「今日旧市街に行ってきました。ここのジャスミンさんにお勧めのカフェを聞いて早速行きました。場所は○○の近くの角を曲がってすぐ。 おいしくて安いケーキがたくさんあって2人で5つも食べちゃいました。 女の子は是非行ってみて!」 
― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ―

皆さんはどっちが「自然な」旅行者だと思いますか?

   僕は何のために旅をしてるのだろうか・・・。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中