2002年2月9日 帰路

 帰国の次の日、秋葉原へ。盗まれたビデオの2世を買う為の価格調査。
 しかし、秋葉原は安い。ここの価格を知っていると、世界のどこでも電化製品は買えなくなると思う。ビデオカメラに関して言うと、10万~15万ほど値段が違う。 

 久々にオタクに遭遇し、感動し駅に戻る。
 そして、アジア横断の時、一緒だった方と食事をするため、待ち合わせ。 「タカシさん」 と 「由美さん」 に。初めて会ったのは、ネパールだった。それから所々で会い、最後はイスタンブールでお会いした。

 13時。秋葉原の駅に3人は集まった。
 しかし、お二人の印象が違った。以前は、インドの染物の服やら汚いカッコしてたのに、キレイくなってる。うーーん、なるほど、日本に住むという事はこういう事なんだね、と教えて頂いたような気がした。
 とんかつ屋へ行った。やはり、日本の物価は高い。値段に驚き、一番お安いモノを頂いた。
 その後、東京駅まで送っていただき、僕は鈍行(東海道線)で三島へと向かった。

 三島駅に着くと、夕日に染まった富士山が迎えてくれた。
 戻って来れた、この地へ。感極まるものが突然、沸いてきた。10ヶ月前、三島駅を去るとき、 (もうこの富士山は見れないかもなー。生きて帰ってこれたらいいな。) と思っていた事が蘇る。
 そして僕は、ホームでしばらく、ぼーーっと、闇に隠れていく富士山を見続けていた。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中