2001年11月20日 ドブロクニク

さっさと この街は出よう  と思ったんだけど、なんだかんだいって、この街から出られない。宿が、なかなか居心地いいからかもしれない。

 久しぶりのツインの部屋に、ハンガリーからずっと一緒の直さんと泊まっている。
ドミトリーではないから、非常に熟睡できる。そして、部屋には ”ちゃんとしたキッチン” が。
これが、また最高。直さんという方、以前 ”コック” をしていたということで、もう、いつも、おいしい料理を作ってくれる。
 そして、休学中の日本人の女の子が、ここに1ヶ月住み着いている。なんでも クロアチア人の彼ができたのだそうだ。
僕らが着いて2日後、日本から彼女に救援物資がやってきた。 ”味噌” やら ”だしの素” やら ”海苔” やら、そして、 ”新米のコシヒカリ” なるモノまで。元コック直さんの腕で、日本食を毎日食べる。幸せを感じる。 「やっぱ、俺って日本人だなー」 と体の芯から感じる。

 バイクで世界を回っている青山さんという方が加わり、4人で卓を囲んで食べている。旅というのは、初対面の方とでも気軽に心を打ち解けられるから楽しい。このバイクの青山さん、ヨーロッパ側からアジアを横断しようとしたようだが、テロの影響で無理になってしまったよう。
つくづく思う、アジア横断を先にした僕はラッキーだったと。

 昨日、久々に海に入ってしまった。アドリア海はキレイだったもんで、つい。
多くの観光客が、11月の寒いアドリア海を 泳ぐ東洋人を不思議がって見ていた。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中