2001年10 月13 日 パリ

パリでは、あまり地下鉄を使っていない。ひたすら歩く。そして街に迷う。
 パリには観光名所がたくさんあるけど、それらより人々の生活が面白い。この街は大人の街だ。若者が若さだけを武器に、大きな顔をして歩いている街とは、明らかに違う。 ”ゆとり” というものが街全体に染み付いている。なんとなく僕にもまた、そのゆとりが入り込んできて、パリジャンになったような気分になってくる。僕の洋服といつも持ち歩いているパンの存在に気付くと、”そうだ、俺は貧乏旅行者なんだ” 現実に返るだけ。
 そう、このパンというのが物価高のパリで大助かり。ユースの朝食のパンをお弁当にして、それにジャムを塗って食べ、そして夕飯はお惣菜を買って、パンを一緒食べると結構食費が浮く。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中