ポルトー

 リスボンよりバスで4時間。この街について「あーきれいだ」と純粋に思った。

 宮崎駿の「魔女の宅急便」の舞台はクロアチアのある街といわれているが、
ここもまたその1つではないかと言われていた。川沿いに赤い煉瓦の街が急斜面に立ち並び、まるで谷に街ができたようだった。
 ここは、ポートワインの輸出で栄えた街。いくつもの酒蔵にいき試飲をしていると、酔いで、その街を見ているのが夢がごこちに思えてしかたなかった。

 ポルトガル人は スペイン人よりやさしかった。道を聞くと長い時間をかけゆっくりと教えてくれたり、バスで降りるところを聞くとバス中のみんなが教えてくれたり。でもスペインのほうが僕は好きなような気がした。いまいち食べ物のつかみどころが分からなかった。はやくスペインのバルでツマミを食べたい。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中