2001年5月30日   デリー

インドは、そろそろ雨季に入るようで、一日に何回か雨が降るようになりました。

日本で雨だと、なんか憂うつになるけど、ここでは雨の音を聞き、雨の匂いをかぎ、ゆっくりチャイをすすって、雨がやむのを待っていると、とてつもなく幸せな気分になってきます。なにより雨が降っているときは涼しいですし。

今日も病院にお見舞い、彼は肝炎との事でした。しかし、何ですよね。英語があやふやというのは、怖い事ですよね。病院で使う英語なんてほとんど、無知で知らないうちに、生死にかかわる事をされてしまったり。つくづく、もっと勉強しなくては、と思わされました。

いつも思うけど、どこの国に行っても、ツーリスト相手の客引きは、すごい。完璧な日本語をしゃべったりする。どこで勉強したのと聞くと、ただここで日本人としゃべっていただけという。10年間ほど英語を習っていて、この貧弱な英語しかしゃべれない自分が恥ずかしい。

インドでさらに驚いたのは、日本文化センター(テレフォンショッピングではありません)に行ったとき、「何とかの歌麻呂は、どういう事を言いたかったのか?」と、インド人に聞かれたときでした。彼らは、日本の古典本を読破していたんです。もちろん分りませんでしたが、日本人としての誇りは捨てられず、はったりで答えました。うーん・・・、インド人は語学に優れているときいてたけど、ここまでとは。    本日、夜にデリー出発です。本当は南インド回りたかったのですが、雨季に入ってしまったという事で断念しました。 インドは好きなりまして、中途半端に知ってしまったような感を持っています。ですので「また来よう」と、心に、ひそかに誓いました。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中