2001年9月1日 駅にて

駅のホームで寝ていると駅からだされる。何名かのバックパッカーと外で寝る事に。韓国人と友達になり靖国問題について語り、記憶がなくなった。寒くて目をさまし、ポンチョを羽織る。その40分後の朝4時。韓国人に起こされる。「こうジ時間だ」 その30秒後この旅始まって以来のトラブルに気がつく。

カメラの入ったバックがない。僕は叫びまくった。嘆き叫んだ。そして、みんなを疑った。でもバックは出てこなかった。これ以上何をしていいのかわからなくなった。そして警察に報告して、後悔をしまくった。確かに僕はいつものように足にバックのヒモを絡ませ近くに大事に韓国人との間においていた。韓国人のチョウ君曰く犯人はプロ。バックのヒモを切って持っていったんじゃないかと推測した。なにが悪かったのか、やはり外で寝るという行為がいけなかったのか。疲れているのに無理して移動していたのがわるかったのか、後悔はつきない。

一番の要因は変に旅に慣れてしまった事にあると思う。外でも熟睡してしまう無神経さがもたらした物だと思った。  こんな事を考えていると、世界のリゾート地ニース、モナコ、カンヌ、マルセイユは寄る気になれなかった。綺麗な景色が余計に僕の心を痛めた。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中