2001年8月31日 ベネチア

最近、ふと止ると 冷たい風を感じる、もう、秋の風。この旅の間、ずっと夏だったから、なんか寂しいような。でも、これからは収穫の秋。ワインの美味しい季節になると思うと楽しくなってくる。一人ぼっちのヨーロッパの冬は寒すぎる。それまでには、抜けないと…。

最近、更新が少なくなってきたのは、一気にネット料金が高くなった事と、日本語読めるトコが圧倒的に少なくなった事のため。ヨーロッパはなかなかネットしづらいであります!

今はベネチア。”茨城県の潮来をもっと、おっきくして綺麗にした感じ” の 水と共に暮らしている街。路地が狭く、車が入れず、荷物は 船で運ぶ といったナイスな街。しかし、よく思うのだが、イタリアの人は古い物を大切にして、その古さを楽しんで生活しているように思う。車が使えて、もっと快適な場所は沢山あるのに、あえて、不便だが古い町に住む。ツーリスティックな通りを抜け、人の生活を見ると、彼らが、いかにこの街を愛しているかが分かる。この迷路のような街を、どうせ地図を見ても迷うから、何も考えず さまよいながら歩いてます。

ローマ、トスカーナ地方のシエナという街、フィレンチェと来たけど、ローマ、フィレンチェはイマイチだった。あまりにも観光客が居すぎて、全てが何かを演じているような雰囲気。異様に高い店ばっかだし、何か僕にはシックリこなかった。

しかし イタリアの田舎は素晴らしい。トスカーナ地方の”サンジミヤーノ”という街に行った時は最高だった。以前、リブタイラーの「魅せられて」という映画を見たけど、その風景にソックリだった。この街で、緩やかな丘にブドウ畑を見つけた。丘の上には そびえ立つ一本の木もあった。その木陰でワインを飲み、安く手に入る ”生ハムとメロン” を食べ、優しい西の陽射しを浴びていると、身体が溶けてきそうに なってしまった。「ワシ、シアワセ」。  夕暮れの田舎の風は とてつもなく心地よかった。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中