2001年8月23日 ローマ

全ての道はローマに通ずる。全てかどうかは分からないけど、少なくともネパールからは道が続いていたと思うと、何が理由でこう言われたのか知れないけが、やっぱりそうだった。と変に感動してこの地についた。

ここに来る前は、ナポリ。ナポリを見たら死ね。とイタリア人は言うが別にそこまでではなかったような。あの小学生の音楽の時教科書にでていたサンタルチアの港も、 ”伊豆の戸田” の方がよっぱどイイような気が・・・。でも、僕にとってナポリは大好きな街になった。というのも、ある人に出会いイタリアの旅を楽しめるようになったためだ。この出会ったという人とは、僕と同い年で昨年休学していて いろんな所を周ったとのことだが、今回は彼女と3回目のイタリアに来ていた。  彼がイタリアに引かれる理由は、食事。今回も ”グルメの旅” と割り切っていた。そんな彼らとリストランテという、ちと高めのところに食事しに行った。パスタ やピザは多く食べていたが、前菜やらメイン料理とやらを食べるのは、初めてだった。詳しく書くのは省くが、食べた後、僕は笑っていた。幸せだった。やはり、うまい物は食べるべきだと思った。

心が豊かになり、余裕がでて、旅が面白くなる。  今までのイタリアの行動を反省した。これから北行くとさらに高くなると言うことだったので、ナポリの5日間は食べる事にした。安食堂に行き昼間から美味いもの食って、酔っ払って、昼寝してとナポリ人と同じ生活をするとイタリアはなんて幸せな国なんだと思った。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中