2001年6月5日 インド - パキスタンの国境

とうとう、この場所にやってきた。この国境は憧れていた。

イスラムの世界への入口。 そして、オレの大好きな ”深夜特急” での印象深いシーンがこのワガ国境。そのシーンはインドから入国する沢木耕太郎がパキスタンから来た西欧人に「Good Luck」と言うだけなんだが、その描写がなんとも素晴らしく、読みながら憧れを持ってしまった。そしてまた、テレビ版での大沢たかお、もっ!! かっこえかったー。国境に行く途中のバスでそのシーンを思い出し、自分がその言葉を言っている所を想像しただけでシビレてしまった。  国境につき、インド人の何とも面倒そうに処理をする係官とおさらばし、パキスタンに入ると ”小さないい匂いのする花” を渡され、「Well Come」と言われたとき、あーあの横暴なインドから開放されたと思った。

しかし、パキスタン側からインドに向かってくる人は、待てど来なかった。言いたくて、言いたくてしょうがなかったので、自分に「Good Luck!」と呟くと、寂しさと、侘しさと、むなしさに襲われ、言わなければよかったと後悔した。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中