2001年 5月17日 バナラシ  

バナラシという街は、聖なる街。ガンガー(ガンジス河)で沐浴すると全て罪が消されて、綺麗になるという。でも、単なる旅行者の俺が見ていると、若者は ”水遊びをしている” ようにしか見えなかった。しかし、朝5時に起きてガンガーに行くと、年寄りが熱心にお祈りをしながら沐浴しているのを見られて、ホっとした。    しかし、どこにいっても、若者は宗教というものを受け入れているが、それほど ”真剣でない” ように思う。宗教という伝統が失われかけているのだろうか? それとも、死が近づくにつれ神というものが近づいているのだろうか? 年配の方に 「あなたは、昔からそんなに熱心なのですか?」 と聞けば、この答えは出てくるのだろう。でも、とってもそんな事聞けない。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中