8月21日 カプリ島

今さっき、青の洞窟を見てきた。今はカプリ島という所で、船を待ちながら書いている。ヨーロッパはインターネットの料金が高く、日本語が使えるところが少ないので、しばらくメールチェックしなかったら凄い事になっていた。

さて、青の洞窟。”あいのり” を見てだか、やけに日本人カップルが多い。そんな中、一人でロマンチックに浸った。トルコで一緒だった アキラさん(27歳)にCDウォークマンを頂いた。そのCDプレーヤで エルトンジョンを聞きながら、何ともいえない幻想的な ”青の輝き”を見ていると、この世に居ない感 を抱いてトランスしてしまった。  以前、書いたのはアテネだったと思うが、それから「エーゲ海クルーズなるものへ行こうかな」と思った。しかし、今のひとりぼっちの 俺がキレイな海を見ても感動しなそうで、どうせむなしい気分になるんだろうと思い 行くのを止めた。もっと大人になって、安定した収入を得て、奥さんと子供を手に入れて、日本の生活に疲れたら、体を癒し 家族の愛を確かめに来よう、そう胸に誓った。

アテネの後はパトラスという港町でイタリア行きの船を予約して、オリンピア、スパルタに行こうと予定をたてた。しかし、パトラスで電車を降りると、もう、そこの横には大きな船が横付けされていた。(あれに乗ればもうイタリアか・・・)と思いながら、チケットオフィスに行った。ここで「いつのを買いますか?」と聞かれ、ホントについ「今日」と言ってしまった。  それから1時間後には、僕は船の中にいた。食料買いこんで、ワイン買って、かなり忙しかった。”やり残したような感” を抱いた。でも、思い出せず「まぁ、いいか」と思い、時間がたち、落ち着くと思い出した。”ギリシャの出航スタンプ” を貰わなかった事に、かなり焦った。憂鬱になった。イタリアの地は、すぐそこにあるのに、上陸できずギリシャに舞い戻るなんて・・・。まるで、アメリカ横断ウルトラクイズ みたいだ。そんな悔しさは味わいたくないと思い続けながら、船での一晩を過ごした。それから16時間後の朝、イタリアのブリディッシュという港町に着いた。地に降りると、何もチェックが無い ほんとよかった。国が変わってもスタンプがいらない事を知り EUの洗礼をうけた。。    それから、長靴のカカトを周り、つま先からシチリア島に入った。  これが、かなり困った。ガイドブックに無い。で、動いてドコに行ったらいいか分からない。とりあえず、シシリーを一周して現地の人が勧める所に行った。困ったもんで、日本人には会わないし、英語のガイドブック ”ロンプラ” 持っている人にも会わない。ドイツ語やらイタリア語、スペイン語ばっかりのモノで、英語と言うのはあまりネイティブに使われて無いと、肌を持って感じた。 ガイドブックはない、そして 南イタリア人は全く そう全く もう今まで行った国の中で1番といっていい位 英語が みんなしゃべれない。そんなワケで要領をつかめず、シチリアの時は過ぎていった。  ギリシャの物価は ”胸が詰まるほど” と言ったが、イタリアの物価はお金を払うたびに ”岩がおっこってきそうな衝撃” を受ける。初め、お金を全く使えなかった。2晩夜行で動き、1晩駅で寝た。4日目の朝、駅のトイレで髪を洗ってる時”俺は何をやっているんだ”と我に返った。そして、その夜は ”ベットで寝るお金” を払えるようになった。一晩2000円。パキスタンの一晩100円が懐かしい・・・。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中